おにぎり倶楽部

幻の鮭「鮭児」

みなさんは「鮭児」という言葉を聞いたことがありますか?これは幻の鮭と称される、非常に希少価値の高い鮭です。そこで・・・「鮭児」とは何なのか、またその旬と入手方法などを紹介しようと思います。美味しい焼き方もあるので、作りの参考にしてください。

「鮭児」とは

卵巣や精巣が未成熟・・・つまり、卵(筋子や白子など)をもたない若い白鮭を「鮭児(けいじ)」といいます。幽門垂(胃袋の下側にある部分)の数で鮭児か否かを見分ける・・・ちなみに、220個程度あると鮭児と見なされるそうです。また、鮭児は1万本に1〜2匹の割合でしか獲れないため「幻の魚」として重宝されているとか。一際目立つ銀鱗と青々とした背中、また脂乗りの良さを思わせるずんぐりとした体型が特徴です。実際に鮭児の脂肪率は通常の倍(20〜30%)とされ、まさに全身トロ状態といえるでしょう。近年では相場も高騰、羅臼市場のセリ値は1尾10万円超えともされています。

「鮭児」の旬と入手方法

4年ほどの歳月をかけて親になり、ふるさとへ帰ってくる・・・というのが通常の鮭です。しかし、鮭児は何かを勘違いして短期間でふるさとへ舞い戻ってきます。その時期(11月上旬〜下旬)こそが、鮭児の旬といえるでしょう。ちなみに、「時鮭(時しらず)」は春〜夏にかけての時期はずれに獲れる白鮭を指しています。鮭児に関しては年間漁獲量が500匹前後と非常に少なく、入手困難になるのも無理はありません。しかし、最近ではネット通販などでチラホラ見かけるようになりました。みなさんもぜひチェックしてみてください。どちらにしても、希少価値が高いので「高値」になること間違いなし。おにぎりの具材としては、贅沢極まりない一品ですよ!

「鮭児」の美味しい食べ方

「鮭児」の味は生かすもころすも調理次第・・・ということで、ここでは鮭児の美味しい食べ方(調理法)を紹介します。ちなみに・・・おにぎりといえば、やっぱり「焼き鮭」ですよね?ここでは鮭児の「焼き方」と「お刺身」を紹介するとともに、鮭児を美味しく食すためのポイントを見ていきましょう♪

鮭児を食べる【お刺身】

鮭児は脂が多く、常温で解凍すると「しな〜っ」となってしまいます。従って、冷蔵庫で解凍するようにしましょう。半解凍・・・いわゆる半分凍らせた状態で食べる「ルイベ」がオススメです。口の中に入れた瞬間、トロ〜っとした深い味わいを楽しむことが出来ますよ!

鮭児を食べる【焼き魚】

鮭児を弱火でじっくり焼くと・・・身がパサパサに。かといって、強火で焼くと焦げてしまいます。従って、鮭児は中火で焦げ付かない程度に焼き上げるのが一番。焼き方を間違うと鮭児本来の味が損なわれてしまう・・・だけでなく、普通の鮭と何ら変わらない味になってしまいます。上手に焼いて、鮭児のおにぎりにチャレンジしてみましょう!

おにぎりを作ろう〜鮭児編〜

おにぎりといえば鮭・・・ということで、ここでは「鮭児」のおにぎりレシピを紹介します。鮭児本来の味を楽しむために、味付けも塩のみとしました。せっかくの高級食材ですから、いくらおにぎりといえど上品に仕上げましょう!

鮭児おにぎり

【材料】

ご飯、鮭児、塩、海苔

【作り方】

  1. 鮭児を中火で焼き、ほんのり焼き色が付いたら身をほぐす。
  2. ご飯で1を包み、塩をまぶした手で握る。
  3. 海苔を巻いたら「鮭児おにぎり」の出来上がり。
鮭の名前

白鮭は成熟度によって呼び名が変わる・・・だけでなく、名前の由来もさまざま。「鮭児(けいじ)」はうっかり産卵群に紛れ込んでしまった・・・いわゆる未成熟の鮭。「時鮭(ときしらず)」は時期外れに獲れる鮭をいい、本当の時を知らないという意味で名付けられたそうです。また、生まれた川に戻る途中の鮭は鼻先が十分に伸びておらず、目が近いように見えることから「目近(めぢか)」と呼ばれています。

コンテンツ
幻の鮭鮭児
このページをブックマークする